カスタねっと@旭川 子育て情報発信
カスタねっと@旭川ホーム > 託児・保育サービス

子どもの遊び場「アフタースクール”あゆみ”」

指導者は、元教員ほか、教員免許・保育士免許所有者が一人ひとりに適した学習指導、生活指導に当たります。
安全を考慮し、小学校まで園バス等で迎えに行きます。
小学生に進学しても放課後、慣れ親しんだ園舎、園グラウンドで過ごせたら親も子も安心です。
弟、妹が在園中であれば、お迎えは一度で済み、保護者も時間的にゆとりが持てます。
また、幼稚園・保育園児との異年齢交流を通して、教える教わるといった関係をお互いが自然に築き、遊びをふくらませることができます。

住 所:旭川市旭神町22番地54
TEL:0166-66-2332
URL:http://www.freewebs.com/ayumiyo5/index.htm
利用可能日:月~土曜日
利用可能時間 8:00~18:00(平日は放課後~)

おうちで保育~ばばちゃんのいえ

「ばばちゃんのいえとは・・・」
 0歳児を中心とした一時保育専門の託児所です。
「特徴」
1)個別対応だからこそできる子供の興味関心に合わせた保育をします。
2)食材は道産野菜、国産肉の仕様を心がけています。
3)畑で野菜の種を植えたり収穫したりブドウを食べたりします。
4)様々な事について出来る限りの情報提供します。
5)月に2回ほど親子で楽しむ場を用意しています。

託児の内容

対象年齢

2か月~12カ月
(1歳以上就学前の場合、要相談)

定員 1名
保育時間

8:30~18:00

スタッフ

保育士1名 

休日

土曜・日曜・祝祭日・年末年始・その他

 
「費用」
1)ひと月  130円(保険代)
2)保育料など
 保育料(1時間)    700円※6時間以上9時間以内、保育料4200円
 昼食代          300円
 おやつ代        100円
 延長代(10分につき) 100円※延長代は10分未満切り捨て
 灯油代(10~4月)  100円※灯油代は1回の保育ごと
「保険」
全国無認可保育所総合保険に加入しています。
・全国無認可保育所総合保険は保育所の賠償責任ん保険と保育所児童が損害を受けた時の傷害保険を組み合わせた総合保険です。
・取引代理店 株式が視野ウーベル保険事務所
・引き受け保険会社 東京海上日動火災保険株式会社
「持ち物」

母子家庭等日常生活支援

旭川市に住民登録している母子家庭、父子家庭又は寡婦の方が、様々な事由により、一時的に日常生活に支障が生じている場合や生活環境等の激変により、日常生活を営むのに特に大きな支障が生じている場合にその生活を支援する者を派遣します。※事前に登録が必要です。
支援は、生活支援と、子育て支援の2種類あります。
利用者負担金 1時間0円~300円(世帯状況により異なります)

支援内容


ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターは「育児の援助を受けたい方(依頼会員)」と「育児の援助を行いたい方(提供会員)」が会員になり、お互いが地域の中で助け合いながら子育てをする会員制の相互援助活動事業です。

<援助内容>
・保育所・幼稚園の開始前や終了後に子どもを預かること
・保育所・幼稚園まで、子どもを送迎すること
・学童保育終了後、子どもを預かること
・放課後に子どもを預かること
・子どもが軽度の病気の場合など臨時的、突発的に子どもを預かること
・冠婚葬祭や他の子供の学校行事の際、子どもを預かること
その他、会員が育児疲れのリフレッシュなど子育てを離れて自分自身の時間を持つために利用することも可能です。

一時預かり事業について

認可保育所が行っている保育サービスで1歳~就学前のお子さまを育児されている方ならどなたでもご利用できますのでお気軽に申し込みできます。

利用申込み:各実施保育園に(下記参照)問い合わせの上、事前に直接希望保育園に申込んでください。
利用期間:週3日又は、月15日以内(1日だけでも大丈夫です)、ただし緊急の場合は1ヶ月以内となります。
利用料:1日(4時間を超える)1,200円 (4時間以内)600円
※生活保護世帯、市町村民税非課税は免除/給食希望の場合は 別途1日300円かかります。
保育時間:午前8時~午後6時まで(基本は左の時間帯で8時間以内となります)
利用日:日曜日、祝日や保育園の休園日を除きます。
利用定員:1日当たりの定員は10人 (利用者が多い場合は、お預かりできない場合もあります)

実施している旭川認可保育所

「上川中部緊急サポートネットワーク事業」 こども緊急さぽねっと

女性の社会参加が進み、仕事と育児を両立させている人が増えている一方で、こどもの病気時や、急な残業,出張等が生じた時の対応で悩む家庭も少なくありません。
「上川中部こども緊急さぽねっと」とは宿泊を含め、そのような臨時的・突発的なニーズに、予め登録している地域の人が子供を預かる事業で、こどもを預かって欲しい「利用会員」と、こどもを預かる「スタッフ会員」の橋わたしを行うことにより、地域の子育て支援・児童の福祉の向上を図ることを目的とします。


保育サポーター“あいあい”

保育サポーター“あいあい”は(財)21世紀職業財団が主催する保育サポーター養成講座を終了した人たちが集まり、平成11年から活動を始めました。メンバーは全員子育て経験者で、母親としての体験を基にさらに研修会、勉強会で研鑽を重ねています。アットホームな託児を心がけています。



・事前登録制ですが緊急の場合も受付しています。
・どんなを理由でも大丈夫です(病児・宿泊も受けています)
・託児場所はどこでも可能です。
・年中無休24時間応相談
・病気・産前産後などの家事、託児、送迎についてもご相談ください。
・0歳0カ月から託児可能です。
・悩みごと相談も随時受け付けています(産前・産後及び育児不安などんなことでも
(主に心理カウンセラー、産業カウンセラー、保健師などが対応)
・集会の場所での託児も受け付けています。
・子育てママのリフレッシュ講座を不定期で開催しています(月1~2回程度)

~最近の活動の様子~

2015年2月21日(土)旭川市まちづくり推進協議会関連イベントに参加。パネル展示及び「親子ふれあい工作」で作った作品です。

 

あいあいサポーター宅の託児の様子


  
カテゴリ
  
RSS 1.0
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2007-2008 castanets-asahikawa ALL Rights Reserved.