カスタねっと@旭川 子育て情報発信
カスタねっと@旭川ホーム > 旭川市内の施設 > その他

旭川市子ども総合相談センター

子どもの発達や子育て、学校生活に関することなどについて、子ども自身、保護者、子ども・子育てに関わる方からの相談を受ける場所ですが、子どもと遊べるプレイルームもあります。
お気軽にご利用下さい。

プレイルーム(ときわひろば)があります

プレイルーム
ボールプールやおもちゃ等を使って自由に遊べるお部屋です。(無料で利用できます。)

乳幼児の利用は、必ず保護者の方の付き添いをお願いします。
開放日:月・水・木・金曜日
休み:火・土・日・祝祭日・年末年始(12月30日~1月4日)
(※上記以外でも、子ども総合相談センターの事業等で利用できない場合があります。)
時間:午前10時~午後0時、午後1時~午後4時(午後0時~午後1時は休み)

サロン兼情報スペース


自動販売機があり、休憩に利用できます。
持参したお弁当などを飲食することもできます。
棚にはたくさんの絵本があり、子どもとゆっくり絵本を読むことができます。

旭川市子育て支援部子ども総合相談センター
住所:旭川市10条通11丁目
電話番号: 0166-26-5500 ファクス番号: 0166-26-5508
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/218/241/250/d055578.html

旭川市こども向け屋内遊戯場もりもりパーク

木のぬくもりあふれる子どもの森

子ども達自身が考え、創造する遊びの森です。
ワクワク・ドキドキいっぱいの冒険遊びができる施設です。
大型木製遊具や木の砂場、木製玩具など多様な設備が整っています。
見守りベンチの休憩スペースもあるので、遊ぶ子どもを見守りながら休むこともできます。

小さい子どももあそべる場

奥のほうに、小さな子どもたちも安心して遊べる『ひだまり広場』があります。
他のゾーンとは間仕切りがありますので、乳児でも保護者と一緒に安全に安心して遊ぶことができます。授乳室、オムツ交換スペースも設置しております。

INFORMATION

 開館期間:1月2日~12月31日 (1月1日はお休み)
 開館時間:10:00~19:30(入場受付は19:00まで)
 入  場:無 料
 対象年齢:主に0歳から小学校低学年(保護者同伴)
 登  録:初回のみ登録が必要です。
 ※保護者の方が必ずお子様とご一緒にご入場ください。


住所:旭川市1条通8丁目108番地 フィール旭川6階
TEL 0166-56-0760
URL http://morimoripark.jp/

江丹別若者の郷

旭川市街より車で40分程度にある江丹別町の自然溢れるレクリエーション施設。
キャンプ場や市民農園など様々な設備が整っています。

INFORMATION

<ロッジ(農村体験実習館)>
利用期間:4月1日から11月30日まで
利用料金:ロッジにより異なる(要予約)
 菠薐草館~宿泊(午後4時から翌日の午前10時まで)1棟1泊につき 12,600円
        日帰り (午前10時から午後4時まで)   1棟1時間につき   840円
 唐辛子館~宿泊(午後4時から翌日の午前10時まで)1棟1泊につき  5,250円
 馬鈴薯館 日帰り(午前10時から午後4時まで)    1棟1時間につき   310円
 玉蜀黍館
*寝具代700円別途(必ず使用のこと)
申し込み:0166-73ー2409(若者センター)

<グリーンパーク(キャンプ場)ほか>
キャンプ場のほか、大きな牧場を見渡せる展望台や、テニスコート等があります。
場内設備:キャンプサイト27ヶ所・炊事場1棟・水洗トイレ1棟・遊具・テニスコート・パークゴルフ場
貸テント 5人用無料(19張り)
オートキャンプ 不可

<若者センター(総合管理棟)>
使用時間:午前9時から午後9時まで(宿泊使用がある場合を除く。)        
受付時間:午前8時45分から午後5時15分まで
休  日 :12月30日から翌年の1月4日まで
利  用 :・ホール ~ 研修、そば打ち体験等
       ・厨 房 ~ 宿泊者用自炊設備あり
       ・研修室 ~ すべて和室、宿泊可

その他、ジュースや味噌など農畜産物の加工体験ができる地場産品試作センターや、野菜や花作りなどの農作業が体験できる市民農園があります。

住所:旭川市江丹別町中央
TEL:0166-73-2409 午前8時45分から 午後5時15分まで
  ※ 土・日曜日、祝祭日も受け付けております。
URL:http://business4.plala.or.jp/etanbetu/

神楽市民交流センター

支所・公民館・図書館・児童センターの4つで構成されている複合センターです。

「木のぬくもり」に包まれている図書館

神楽図書館では一般図書コーナーのほかに、児童図書コーナーや赤ちゃんコーナーもあります。赤ちゃんの絵本がある「こんにちは えほん」コーナーでは、カーペットに座って、くつろいで絵本を読むことができます。また、図書館では、お楽しみ会も行っており、絵本サークルの皆さんが絵本の読み聞かせなどを行っています。
こんにちはえほんコーナー 季節の絵本 おはなしの会

小さなお友達もお父さんとお母さんと一緒に遊べる児童センター

神楽児童センターでは、午前中は幼児向けの木のおもちゃやトンネル、すべりだいなどがある大きな遊戯室で思い切り遊べます。午後は小学生向きの遊具に変わります。

川のふるさと交流館さらら

永山新川の交流と学習の場

2階には永山新川の情報コーナー 昔の農具やパノラマ模型も 野鳥が観測できる望遠鏡もあります
永山新川管理センター(通称「川のふるさと交流館 さらら」)につきましては、
平成29年4月1日から、一般開放を中止いたします。
(3月27日(月)~3月31日(金)は臨時休館します。)

永山新川に隣接する交流館。旭川のまちを洪水から守る永山新川を管理する施設で、ふだんは地域の交流の場となっています。
2階に上がると、河川広報ゾーンがあり、永山新川についてパネルや映像シアターで学べます。
その隣にはふるさと伝承ゾーンがあり、永山の歴史と文化を、ミニチュア模型や、昔使用されていた農具や衣類、生活用品などで学ぶことができます。
*両ゾーンは小学生以上のお子様向けと思われます。

木路歩来(コロポックル)

木のぬくもりを味わえる充実した遊具施設

道立林産試験場の敷地内にあるログハウスです。
大小様々な木製遊具があり、小さな子から小学生まで楽しめる施設です。
木製遊具がいっぱい 木の飛行機もあるよ 木の滑り台ですべろう
 すべり台 ・・・・・ 小さな子供でも大丈夫! ボールを落とせば音が鳴る楽しい仕掛け付き
 おままごとハウス ・・・・・ 机やキッチンなどがあり、リアルなおままごとが楽しめそう
 木のプール ・・・・・ プールの中には小さな木のボールがいっぱい。
 その他、ジャングルジム・絵本コーナー・パズル・三輪車・積み木 などなど

体験学習館(森のふしぎ館)

体験学習館 木のおもちゃがいっぱい
カムイの杜公園内にある体験学習館。中には木でできたおもちゃなどがあります。
小さな子どもが遊べるスペースもあります。
また、小学生の子どもを対象に、月に1回程度体験学習室を開催しています。
自然観察や工作を行ったりしていますので、お問合せの上、ご参加下さい。

INFORMATION

開館時間:午前9時~午後5時
ただし7/1~8/31は午前9時~午後7時
休館日:第2月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始(12月30日~1月4日)
入館料:無 料
無料駐車場あり。

住所:旭川市神居町富沢(カムイの杜公園内)
TEL:0166-63-4045
URL:http://www.asahikawa-park.or.jp/facilities/park/taiken.html

  
カテゴリ
  
RSS 1.0
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2007-2008 castanets-asahikawa ALL Rights Reserved.