カスタねっと@旭川 子育て情報発信
カスタねっと@旭川ホーム > 特集

助産院ってどんなところ?

助産院ってどんなところ?

「自然な形でお産をしたい」「母乳で育てたい」「新生児の扱いが不安」そんなときに心強い味方になるのが助産師さんのいる助産院です。

助産院には、入院施設を備えて分娩介助を行うところや、設備を持たず出張で自宅分娩を取り扱うところ、あるいは分娩介助は行わず母乳指導、健康管理を主に行っているところなどがあります。

旭川市内にはどんな助産院があるのか、助産師さんの素顔や取り組みについてご紹介します。

大きな病院にはないアットホームな雰囲気が人気の助産院ですが、助産師は医師のような医療行為はできませんので、あくまでも「正常な妊娠・分娩経過をたどっている人」のみを対象にしています。

妊娠から産褥期、新生児期に至るまで健康で過ごせるよう健診や保健指導なども行いますが、もしもの時に備えて嘱託医との連携もしっかり行っています。

ちなみに「正常な妊娠・分娩経過」とは次のようなことをいいます。

正常な妊娠・分娩とは

  • 逆子(骨盤位)ではないこと。
  • 多胎ではないこと。
  • 帝王切開をしたことがないこと。
  • 合併症がないこと。
  • 胎盤の位置に問題がないこと。
  • 以上の条件を満たして妊娠中を健康に過ごし、妊娠37週以降で42週未満の分娩であること。

現在、旭川市内には4つの助産院があります。

分娩介助に取り組んでいるところや母乳指導に力を入れているところ、ベビーマッサージやヨガなどの取り組みをしているところなどがあります。詳しい情報は旭川市内の助産院をご覧ください。

助産所住所電話
助産院あゆる旭川市永山8条15丁目1-16(0166)49-6018
助産院オハナ旭川市神居町共栄151090-6215-1103
すみの助産所旭川市末広2条8丁目1-5 陵雲コーポ101号(0166)57-5645

助産院および助産師が係わる自宅分娩等に関する何でも相談

(社)助産師協会では安全対策室を開設して「助産院および助産師が係わる自宅分娩等に関する何でも相談」の事業を行っています。助産院や自宅分娩に係わった助産師の活動に関する相談などを、無料でベテラン助産師が受けています。

  • 受付日時  毎週金曜日10:00~16:00(年末・年始・祝日を除く)
  • 相談電話  (03)3866-3073

詳細は(社)日本助産師会 安全対策室 http://www.midwife.or.jp/index.html


  
カテゴリ
  
RSS 1.0
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2007-2008 castanets-asahikawa ALL Rights Reserved.