カスタねっと@旭川 子どもと楽しめるイベントや子連れで行ける場所、旭川のいろいろな子育てに関する情報を発信するよ!

カスタねっと@旭川は、旭川市および近郊に住む子育て中のママやパパを応援します!

近くのスポット表示
あそぶ かう たべる くらし つどう まなぶ 医療 イベント
あそぶ かう たべる くらし つどう まなぶ 医療 イベント
カスタねっと@旭川 > くらし > 市役所の子育て関連情報 > 赤ちゃんの検査に関すること

赤ちゃんの検査に関すること

新生児マススクリーニング

スクリーニング検査は、正常児の中から、治療可能で、かつ放置すれば心身障害を引き起こす病気を持っている子どもを早期発見・早期治療を行い、障害の発生を予防する目的で実施されます。出産した医療機関・分娩施設で行います。

新生児マススクリーニングって?

乳児股関節脱臼検診

先天性股関節脱臼は、生まれつき、または出生前後の環境で股関節が脱臼を起こす病気です。生後3~4か月頃がもっとも検査の適切時期になります。

検診のできる医療機関→こちら

新生児聴覚検査

赤ちゃんの聴覚に異常がないかを早期に発見するための検査です。通常生後2日~退院前までに行います。生まれつき、両側の耳の聞こえに異常があるお子さんは1,000人に1~2人と言われています。この検査により、聴覚の異常を早期に発見し適切な治療を行うことで、言葉の発達への大きな効果が期待できます。

※出産した医療機関で検査を受けられなかった場合は、別の医療機関で受けることができます。

検査のできる医療機関→こちら

網膜芽細胞腫

網膜芽細胞腫は網膜に発生する悪性腫瘍(しゅよう)で、網膜芽腫と呼ばれることもあります。乳幼児に多い病気であり、出生児15,000~16,000人につき1人の割合で発症しています。

目の健康チェックシート

胆道閉鎖症スクリーニング検査

胆道閉鎖症とは、生まれつき又は生後間もなく肝臓と腸をつなぐ胆管がつまり、肝臓で作られた胆汁が腸に流れなくなる病気です。これを放置すると、胆汁が肝臓に溜まってその組織を壊し、肝硬変を引き起こします。

原因は不明です。発生頻度は、赤ちゃん1万人に1人程度です。

便色カード使用方法について

 


旭川市子育て支援部母子保健課 第二庁舎3階
TEL:0166-26-2395

Copyright © 2007 - 2021 カスタねっと@旭川 All Rights Reserved.