カスタねっと@旭川 子どもと楽しめるイベントや子連れで行ける場所、旭川のいろいろな子育てに関する情報を発信するよ!

カスタねっと@旭川は、旭川市および近郊に住む子育て中のママやパパを応援します!

近くのスポット表示
あそぶ かう たべる くらし つどう まなぶ 医療 イベント
あそぶ かう たべる くらし つどう まなぶ 医療 イベント
カスタねっと@旭川 > マンスリーイベント > おひなさま 3月3日

おひなさま 3月3日

桃の節句「桃の節句」とも言うこの行事は、女の子の成長を祝うお祭りです。
女の子が病気や事故にあわないで大きくなりますように、嫌な事がなく暮らせますようにとお願いします。女の子のおまつり

もともとは、中国で3月の最初の「巳(み)の日」に行われていたもので、「上巳(じょうし)の節句」と日本の「人形信仰」が結びついたものと言われています。
「上巳の節句」とは、川で身を清め不浄をはらう習慣で、邪気をはらう力があるとされた「桃花酒(桃の花を浸したお酒)」が飲まれました。 また、日本の「人形信仰」とは、紙や草で作った「人形(ひとがた)」で身体をなで、自分の穢(けが)れを人形に移して川や海に流すというものです。これが、日本の各地に残っている「流しびな」の原形です。
室町時代から江戸時代のころに簡単な人形から装飾的な人形へと変化して今のような観賞用になりました。

「ひな」とは、小さくてかわいらしいものという意味があり、現代のひな人形は皇室の様子をまねたもので、男のひなと女のひなの1対を並べ、五人ばやし、官女、右大臣おひなさま※1随身(ずいじん)、※2仕丁などを飾ります。

関西では向かって右に男びな、左に女びな、関東ではその逆に飾る事が多いようです。

※1右大臣、左大臣のこと。※2宮中の雑役を務める人、ひな祭りでは右近の橘、左近の桜の間にいる3人。

◆はまぐりの話ひなまつりの定番と言えば、「ちらしずし」と「はまぐりのお吸い物」。ちらしとはまぐりのお吸い物
なぜ、ひなまつりに「はまぐり」を食べるかというと、はまぐりは上と下二枚の貝殻がぴったり合わさるのはひと組だけ。だから、ぴったりの男性と結婚できるようにとお祈りして食べる言われがあります。はまぐりあうかな?
イラスト:しぃり

Copyright © 2007 - 2017 カスタねっと@旭川 All Rights Reserved.